リバウンドする理由

こんにちは。
KAKERU WORKOUTの安田です。

だんだん春に向けて暖かくなってきましたね。

今回はなぜせっかく痩せたのに、リバウンドをしてしまうのかについてお伝えしていこうと思います。

リバウンドとは、一生懸命に食事制限や運動を頑張って痩せたのに元の太っていた体型やそれ以上の体型にもどってしまう事を指します。

ではなぜリバウンドをしてしまうかといいますと、それは続かないからです。
一時的にとても過度な食事制限や運動を行っても続かなければ意味がありません。
人間には「恒常性の維持 ホメオスタシス」という機能が備わっています。
体温の維持や脂肪が減りすぎたら危険を察知し、元に戻そうとする働きのことです。

例えば、100kgの体重の人が60kgの-40kgのダイエット(減量)に成功したとしましょう。
ダイエットに成功し、突然もとの食生活に戻すとカラダは-40kgの脂肪の減少に危険を感じ、戻そう戻そうとするわけですね。

これを回避するためには、減量に成功した60kgのカラダで半年〜1年間ほど維持して『自分のカラダは元々60kgだった』と覚えこませる必要があります。
そのためにはやはり食事も運動も継続する事がとても大切になります。

短期間で無理なダイエットをするよりも、継続できる事をコツコツと続けることがリバウンド防止や体型維持には欠かせないでしょう。

PAGE TOP